2019.02.26ローカル情報

せっかくの鎌倉週末だから 波乗りも朝食も、自分好みに

今週末のSOLO WALKは、鎌倉 材木座にショートトリップ。

日本人はもちろん、外国人にも大人気の鎌倉は、人が多すぎて、週末に足を運ぶのは少し気後れします。 そんなときでも、駅周辺さえちょっと我慢して、メイン通りを歩かなければ大丈夫です。 手ぶらで波乗りをしたあとは、散歩を楽しんで、最高の朝食をご褒美にしようと思っています。

材木座のやさしい波に乗れて大満足

初心者の初ライドは材木座海岸から、などと揶揄されるようですが、ここはいつ来ても気持ちよく波乗りができる場所。
始発でやってきた甲斐があって、三日月に見守られながらメローな波を独り占めし楽しみました。
こうして冷たい海に入ると、全身から日常が洗い出されて、気持ちがリセットされます。

「光明寺」裏から望む富士山

材木座海岸からほど近い、「光明寺」は山門が立派な由緒あるお寺です。 最近は、高倉 健さんのモニュメントができたことでも知られるようになりましたが、いつ行っても人影もまばらで、心安らぐ場所。 ここを訪ねたら、裏山に必ず足を延ばしてください。 うまくすれば、雄大な富士山が望めます。地元の人しか来ない、とっておきの場所です。 境内右手の登り坂を行くと見晴台のようなものがあるのですぐにわかります。

【光明寺】

午前中に行くのがオススメ「レンバイ」

鎌倉にきたら必ず立ち寄るのは、ここ「レンバイ」。
スーパーなどでは、まず見かけない三浦野菜やハーブが並んでいて、ついつい買ってしまいます。
今日の収穫は、温野菜セット。色鮮やかな野菜が少量パックされていて、このまま蒸して皿に盛れば、お洒落な前菜になりそうです。
出かけるなら、早めに行くのがおすすめ。シェフなどプロの方も来ているので、午前中に売り切れてしまうことも。

【レンバイ(鎌倉市農協連即売所)】

ここでは、おいしい朝ごはんを

レンバイでの本当のお目当ては、「Paradise Alley」のモーニング。
ちょっと見るとパン屋に見えない外観なのですが、自家製天然酵母のハード系ブレッドが実においしい店。 モーニングは、その日のパンに半熟卵とコーヒーがついて600円。
お値打ちかつ、運動後の身体にパンのうまさがしみわたります。 これが食べたいがために、わざわざ早朝の海に入りにきたかもしれないと思うほど。
ここも夕方になるとイートインできなくなりますから、要注意。歩きながら食べてもおいしいのですが

【Paradise Alley】

わずか半日のショートトリップでしたが、海風に身体も心も洗われて清々しい週末となりました。

↑